CQラボ  Members Introduction

<<メンバー紹介>>
代表 宮森千嘉子(みやもり ちかこ)
 
 
Chika-Miyamori
 

「文化と組織とひと」に橋をかけるファシリテータ、リーダーシップ/チームコーチ。サントリー広報部勤務後、 HP、GEの日本法人で社内外に対するコミュニケーションとパブリック・アフェアーズを統括し、組織文化の持つビジネスへのインパクトを熟知する。また50カ国を超える国籍のメンバーとプロジェクトを推進する中 で、多様性のあるチームの持つポテンシャルと難しさを痛感。「文化と組織とひと」を生涯のテーマとしている。英国、スペインを経て、現在米国イリノイ州シ カゴ市在住。ホフステード・インサイツ・ジャパンファウンダー、Pontevalleパートナー。

【認定/ 資格】

Cultural Intelligence(CQ),Unconscious Bias(UB), Intercultural Readiness Check(IRC), Immunity to Change (ITC) 、Total Leadership Circle(TLC).ギャラップ認定ストレングスコ ーチ。ORSC応用コース修了。
共著に「経営戦略としての異文化適応力」(日本能率協会 マネジメントセンター)がある。

ビジネスコーチ 谷口彰(たにぐち あきら)
 
 
  
 
 

ホフステードインサイツジャパン異文化エキスパート講座終了。
現在はホフステッド・インサイツ(ヘルシンキ本社)主催のヴァーチャル・インターカルチャル・マネジメント。プログラムを受講中。

東京都小金井市生まれ、就職するまでは小金井市に居たが、就職後は、米国(オハイオ州、カリフォルニア州)、タイ(バンコク)、インド(デリー)と海外で16年間生活する。特にインド人とのマネジメントに悪戦苦闘中にホフステッド6次元に出会い、インド文化の理解、さらに、外から見た日本人の文化を理解できたことで、インドでのマネジメントでストレスがほぼ無い日々を経験する。その後ホフステッド6次元の学びを継続している。

高山智子 (たかやま ともこ)
 
Tomoko-Takayama
 
 
 

ホフステードインサイツジャパン異文化エキスパート講座修了。
 
兵庫県生まれ。
転勤族の娘として引越しを繰り返し、人間の心理や国内における異文化に興味を持ちながら成長。英語好きが高じて、大学時代は「四大学英語劇大会」において照明、キャスト、演出補佐を担当し、強烈な個性がひしめき合う中でチームでものづくりをする面白さを体感。演劇を通し人材育成についても学ぶ。企業広報・文化施設運営を請け負うPR会社にて拠点長、社内外の教育研修の企画・運営などを担当。退職後、夫の海外駐在に帯同し、8年間にわたり西英仏3ヵ国で3児の育児を経験。主婦として現代の育児の光と影を経験したことから、パリでは自宅を開放し、異国育児に奮闘する母親たちが集うサロン「母カフェParis」を運営。座談会やミニセミナー、イベントなどを通してのべ300名のお母さんたちに元気を届ける。現在は帰国し、アドラー心理学とホフステード理論を学んで見えてきた「日本人ママが幸せになる方法」を広めていこうと準備を進めている。
 
津田塾大学国際関係学科卒業。

浅井 稔  (あさい みのる)
 
Minoru-Asai
 
 
 

ホフステードインサイトジャパン異文化エキスパート講座終了。

 

東京都生まれ。
日系鉄鋼メーカーで海外プラント営業に従事した後、日系自動車部品メーカーにて海外事業企画、海外販売に従事。上海&モスクワ駐在を経て現在は本社勤務。
中国出身の妻と娘1人。異文化マネジメントのみならず、身近な出来事で感じた”?”を異文化コミュニケーションのフレームワークから深掘り分析&紹介する事で異文化理解の面白みを広く伝えていく事に情熱を傾けている。

 

慶應義塾大学経済学部卒業。

河相 亮 (かわい りょう)
 
Ryo-Kawai
 
 
 

ホフステードインサイツジャパン異文化エキスパート講座修了。
 
広島県生まれ。
日系大手フランチャイズ本部の責任者としてフードチェーンの店舗運営に従事した後、品質管理/品質保証業務を中心に、食品、化粧品、電気製品、日用雑貨、サービス等、ジャンルにとらわれない幅広い分野の業務に携わる。
現在は、正社員として勤務する一方、品質保証に文化という概念を組み合わせた新しいアプローチを拡げるため、またもっと様々な方のお役に立ちたいという想いから、A&H Company合同会社を設立し、代表兼QAQC Evangelistとして、品質保証をはじめ、プロセス・業務改善、マーケティング戦略や経営サポートを実施している。
広島→浜松→大阪を経て、現在東京都在住。

 

広島大学大学院先端物質科学研究科分子生命機能科学専攻(工学修士)

笠井直子 (かさい なおこ)
 
Naoko-Kasai
 
 
 

ホフステッド異文化エキスパート講座終了。

 

日系金融、外資系投資銀行(米、英、豪州系)での勤務経験、人材開発系会社の起業を経て、現在は理系国立大学にて留学生English Trackを対象としたキャリア科目担当講師、および修士・博士を対象のキャリアコンサルテーションに従事。異文化理解を基にした組織の国際化とStudent Centredを軸にした21世紀型教育に情熱を傾けている。
イギリスに二度にわたって6年滞在。二度目は家族を帯同しての大学院留学。現在は東京都世田谷区在住。

 

英国国立ランカスター大学マネージメントスクール経営組織論専攻(修士)。

千田瑛子 (せんだ えいこ)
 
Minoru-Asai
 
 

CQラボ運営メンバー。
オンラインの継承日本語クラスEKKAを運営。

 

東京生まれ。
アメリカに3年間滞在後、渡仏。在仏歴11年。アメリカ・フランスで、語学教育、翻訳に関わる仕事を続けている。
フランス人の夫と3人の男子を子育て中。

 

慶應義塾大学法学部政治学科卒業。

大塚 勝 (おおつか まさる)
 
 
 

ホフステード異文化エキスパート養成講座修了。

 

幼少期より異文化環境で教育を受ける。英国の大学で人口知能専攻後、欧米でのテクノロジー企業勤務経験。
その後、スイス企業の本社に12年滞在、欧米・アジアでの事業企画、新規事業を担当。
アジアでのテクノロジー企業勤務を経て、2015年に帰国、医薬品企業勤務。

 

ニューヨーク大学スターン経営大学院修了(MBA)。

大森 充 (おおもり みつる)
  
Mitsuru-Omori
 

長野県生まれ。
米国の大学を中退後、韓国に留学し大学院卒業後は韓国の大学や韓国陸軍で教鞭を執る。日本人ネイティブ教授の集まりである在韓日本語講師研究会では代表として活動。日本帰国後は日本企業のグローバル人材の採用と育成に携わり、異文化理解研修やワークショップと共に日本語教育も行う。

 

韓国外国語大学校国際地域大学院韓国学専攻(修士)

佐藤 衛 (さとう まもる):通称 まも
  
Mamoru-Sato
 

ホフステードインサイツジャパン カルチュア・アンバサダー、組織文化認定プラクティショナー

 

福岡県生まれ。
電力会社にて、主に経営戦略を担当。「戦略」と「人・組織」をつなげることをテーマに、社員参加型のプロセスでの企業理念と経営方針の策定、組織開発の取り組みの導入、次世代の経営リーダーシップ開発のプログラム導入などに取り組む。
会社外の活動として、「学習する組織」の異業種勉強会の開催(2009年〜)や個人のコーチング、ワークショップのファシリテーションなどに取り組む。退職後もこれらの取り組みを中心に活動。

 

一橋大学商学部卒業
ワシントン大学 政治学修士(M.A.)

大西徳昭 (Naruaki ‘Nick’ Ohnishi)
  
Onishi-Nick
 

「世界と日本の架け橋となるビジネスマンになりたい」との星雲の志を抱き大学卒業後、日本郵船に就職。
望み通り36年間38ヵ国でビジネスを行う機会に恵まれる。随所で異文化の嵐の洗礼も常に受ける。
5年間の豪州クルーズ会社CEO職を終えて日本に帰国後ホフステードモデルに出会う。
単なる経験の蓄積や語学の洗練性を越える国際ビジネス実践の成功に資する有益な理論が世の中に存在することを日本のグローバルビジネスに携わる彷徨える企業・人々に伝えたいと考える今日この頃。
「理論と経験のハイブリッド型コンサルティング」を、主にグローバル人財育成と企業コンプライアンス領域で行う。SMBC・日経ビジネススクール等でビジネス英語速習・英語プレゼン・コンプライアンス等の公開講座を継続的に実施中。

 

Big West Brothers LLC 代表 
求めるところは「人の幸せに役に立つ」「日本の次世代を担う若者の育成に寄与」を「創造的破壊」による新しい時代の新しい価値の提供をもって成し遂げること。人生100年時代の新しい生き方に自ら挑戦。

 

慶応義塾大学法学部政治学科 卒  米国Emory大学 経営大学院(MBA
著書:「ビジネスパーソンの英語」(実弟の大西泰斗と共著)
HP: https://bwbcs.co.jp
Voicy: https://voicy.jp/channel/1186/

田代礼子 (たしろ れいこ)
  
Reiko-Tashiro
 

ホフステードインサイツジャパン異文化エキスパート講座修了。

 

広島県広島市生まれ。
経済情報サービス企業で大手金融機関の営業担当、米国大手情報サービス企業ニューヨーク本社駐在員。同社退職後は神戸市で娘2人を育てながら国際交流団体の認定トレーナーとして国内外で留学生、ホストファミリー、職員などに異文化理解研修を行う。
国内外で証言活動を行う被爆者の母の支援を通じて平和活動や若者の軍縮教育にも興味を持つ。

 

●AFS Intercultural Programs 国際本部 認定 異文化理解教育National Qualified Trainer(2017)
●米国ICI Training Design for Intercultural Learning修了
●米国The Interchange Institute, Crossing Cultures with Competence Training of trainers workshop修了
上智大学外国語学部卒業。

オールライト千栄美 (ちえみ)
  
Chiemi-Allwright
 

宮城県生まれ 英国在住
日本人に最適な認知に主眼をおいた、英語解説/個人&法人向けレッスン/セミナー/コンサルテーション/言語特性からみた社会分析を生業とする。
専門分野:認知言語論、社会言語論、対照言語論

 

https://www.chiemiallwright.co.uk/
https://jp.quora.com/profile/Chiemi-Allwright