CQコーチ養成プログラム

CQコーチ養成プログラム

どんな国籍&文化の人とも協働できる力(CQ)が身に付く!
異なる文化・価値観・習慣・人・組織に橋をかけよう

👇 イベントについて

CQ(文化の知能指数)とは、様々な文化背景の人々を橋渡しし協働していくチカラのことです。21世紀のエッセンシャルスキルと言われており、Google、スターバックス、IBMといった世界のトップ企業では社員教育にCQ研修を取り入れています。

一般社団法人CQラボではビジネスや教育現場だけでなく生活全般の様々な場面で「違い」に橋を架け、CQの学びをファシリテートできる人材を育成するための「CQコーチ養成プログラム」をスタートし、その第一弾として「入門コース」をお届けします。
アクティビティを通してご自分のCQ能力やCQ全体を短時間で知り、異文化理論の入り口を理解し、ご自分の関連する分野での活用していただく為のインタラクティブな講座です。

今回はモニター特典として4つの特典をご用意しています。ぜひこの機にご活用ください。

🙋こんな方にお勧めします!

多文化共生・ダイバーシティに関係・興味がある

グローバルにリーダーシップを発揮したい

文化を超えたコーチングや異文化コミュニケーションに関心がある

アンコンシャスバイアスについて知りたい

🗓️ 日時

パート1(前半)
2021年7月17日(土)PM 8:00 – 10:00

パート2(後半)
2021年7月31日(土)PM 8:00 – 10:00

✍️ ワークショップ内容

違いと文化

文化の価値観(文化次元)

CQドライブ(意欲)

CQナリッジ(知識)

CQストラテジー(戦略)

CQアクション(行動)

CQを高めるエクササイズ

CQアクション計画作り

🤝 申し込み

受講料:モニター価格22,000円(税込み)
*CQアセスメントテスト付き&CQラボの修了証付き

締め切り:2021年7月14日(木)PM 5:00

会場:オンライン会議室 (ZOOM利用)

🧑‍🏫 ファシリテーター

田代礼子(たしろ れいこ)

一般社団法人 CQラボ

経済情報サービス企業の元ニューヨーク駐在員。国際教育団体の認定トレーナーとして国内外で留学生や関係者などに異文化理解トレーナーとして研修を行う。

宮森千嘉子(みやもり ちかこ)

一般社団法人 CQラボ 主宰

「文化と組織とひと」に橋をかけるファシリテーター、リーダーシップ/チームコーチ。サントリー広報部勤務後、 HP、GEの日本法人で社内外に対するコミュニケーションとパブリック・アフェアーズを統括し、組織文化の持つビジネスへのインパクトを熟知する。また50カ国を超える国籍のメンバーとプロジェクトを推進する中 で、多様性のあるチームの持つポテンシャルと難しさを痛感。「文化と組織とひと」を生涯のテーマとしている。英国、スペイン、米国に滞在。ホフステード・インサイツ・ジャパンファウンダー、Pontevalleパートナー。