CQ LAB

私たちについて

パーパス
ビジョン
ミッション

違いに橋をかけ、違いをパワーにする

CQラボは、CQを高めることを目指して楽しく学び対話できる場所です。

文化が私達の考え方や行動に与える影響を共有し、お互いに学び合うことを大切にしています。文化を理解することで、日本の仕組みや組織、自分自身に対する理解が深まります。

自分と異なる人と対話し、新しい価値観を共創していく。

そんな場になればと心から願っています。

パーパス

文化とひとと組織の違いに橋をかけ、平和な世界を構築すること。

私たちにとっての「平和」とは、人やシステムが全体的につながっていて、満たされている状態。

ビジョン

CQ(Cultural Intelligence / 様々な文化的背景の中で、効果的に協働し成果を出す力)が日常生活で使われる社会

ミッション

・ 世界最先端のCQの学びを世界中に届けること

・ CQのアウェアネスを世界中で高めること

・ CQを使ったコーチング、ワークショップ、リーダーシップ開発及び組織開発を世界中に普及すること

ヘールト・ホフステード
先生に捧ぐ

代表宮森と「6次元モデル」
ホフステード博士の関わり

弊社代表理事の宮森は、「文化と経営研究の父」と呼ばれるホフステード博士の晩年、直接教えを受ける機会にも恵まれ、博士公認で組織の文化変容、リーダーシップ/組織開発のコンサルタントとして日本で活動しています。

ホフステード博士の推薦文 日本語訳

日本の皆様へ

私の科学的研究成果を活用するライセンスは、宮森千嘉子と彼女の仲間たちが有しています。

彼女たちの文化のファシリテータとしての専門性が、私の研究成果を活用して皆様のビジネスのお役に立つことを保証します。

彼女たちのライセンスについて確認が必要な場合は、いつでもrights@geerthofstede.com に問い合わせてください。

2016年11月7日
ヘールト・ホフステード

ホフステードの6次元モデルの実践的活用法についての出版に際し、序文をいただいています。私達の本は、先生が直接序文と対話を寄せた、最後の本となりました。

会社概要

法人名

一般社団法人 CQラボ

役員

代表理事 宮森千嘉子
理事 田代礼子
理事 横山十祉子
監事 谷口彰

所在地

〒 158-0094
東京都世田谷区玉川三丁目
20番2号
マノア玉川第3ビル501号室

CQ Lab logo story

CQラボのロゴには以下の想いが込められています。

「私の一部をあなたの一部として共有する。手を差し伸べる。そんなシンプルなアクションが共感、思いやり、そして協働に繋がっていきます」