【イベント紹介】異文化理解のフレームワーク「ホフステードの6次元モデル」を知り、「CQ(文化知性)」を開発する

当法人、公認ファシリテーターである石井由香梨さんが、2022年4月4日、グロービス ヒトFG勉強会において、「日本の文化次元を学び、CQ(文化知性)を開発する」をZoomオンラインで講義をしました。

CQの基本的な考え方もお伝えしていますので、CQってなんだろうと思う方から、海外から日本人はどうみられているんだろうとご関心のある方は、以下のリンクから、そのときの講義されていますので、ぜひご視聴ください。

https://globis.jp/article/57108

<1-- Global Site Tag (gtag.js) - Google Analytics -->