CQの父・ヘールト・ホフステード博士との対談

ヘールト・ホフステード博士との対談

2018年6月4日、当法人の宮森千嘉子と宮林隆吉はオランダ・アムステルダム近郊の博士の自宅を訪ね、共著本「経営戦略としての異文化適応力」の上梓を報告するとともに、博士と対談を行いました。

対談の中で博士は自身の世界的な研究のきっかけ、研究への思い、日本人の異文化適応力を上げるためのアドバイスや世界の将来に向けて多くの金言を残すとともに、なによりも自分の研究を使って世界の人々が相互理解を深め、より良い世界を作って欲しいという願いを述べられました。

2020年2月19日の博士のご逝去を悼みつつ、世界の人々が博士の偉大な功績を糧に協働の道を歩むことを願ってやみません。

(対談の内容は「経営戦略としての異文化適応力」巻末の特別インタビューに収録)

経営戦略としての異文化適応力 ホフステードの6次元モデル実践的活用法

宮森 千嘉子、 宮林 隆吉 (著)

<1-- Global Site Tag (gtag.js) - Google Analytics -->